2009年04月06日

2009/04/06今週の注目通貨

スポンサードリンク

10月28日からドル円スプレッドが1銭!
取引手数料0円!レバレッジ最大100倍!
毎日信託保全!(万が一の時もご安心の環境)

サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】

ハイレバレッジ、低コストで1,000通貨から取引できる!
ヒロセ通商のFX取引 最大レバレッジ500倍超!
何故か、カレーなんかもあげちゃうキャンペーン多数

信託保全実施!ヒロセ通商【LION FX】

あなたは投資するときにこんな間違いをしていませんか?
あなたは何故投資では8割の人が負けているか知っていますか?
あなたは何故、みんなが買っている時は、買わないほうがいいの
か知っていますか?
あなたはどうすれば自己資金のたった数%の範囲内での投資で年
間30%、40%といった利益を出せるのか知っていますか?
このサイトで配っている無料DVDによると、投資で常に勝ち続
けている人たちはある共通の秘密があるそうです。
このDVDはなんと累計購入者が1万人を超える凄いDVDです。
こんな凄いDVDを無料でゲットするにはこちらから

松下誠のFX【サイクル理論】

FX投資の世界にはたくさんのウソが現実にまかり通って
しまっているのをご存知ですか?
誰にでも!簡単!利益確実!この3つが出たらアブナイ!
などなど、これらのウソの情報に振り回される前に・・・

『FX投資で失敗しない7つの法則』無料CDプレゼント

今週一押しの通貨ペア
AUD/NZD(豪ドル/NZドル)「新規買い チャンス待ち」
比較的綺麗なアップトレンドを形成した後の下落が続いている状
況ですが、この下落は一連の上昇に対する調整&終了と見ます。

再度、上昇するタイミングを待って「新規の買い」を狙いたい時
間帯です。

10日移動平均では最早GC完了していますが、金曜に再度DCです
ので、本格的な上昇はもう少し先になるかもしれません。
MACDなども指標に取り入れてチャンスを待ちます。

先週までにピックアップした通貨の動向
AUD/CAD(豪ドル/カナダ)「買いを維持」
結果としては続伸の展開で取り上げたのが3/16でしたので、トー
タル+470pipsを超えました。円換算で約+380pipsになります。
順調に上値切り上げを続けてきましたが、金曜が陰線引けだった
ことを考えると若干の調整もあり得ます。
利食いも視野に入れて、押し目を確認して買い増しも狙いたい局
面になってきました。

EUR/NZD(ユーロ/NZドル)「売りを維持」
このブログで取り上げたのが3/9で、実際にエントリーしたのは、
3/12でした。順調にレンジを下抜けしており、更なる下落も期待
出来る局面です。
現在の処、実際のエントリーで+2000pips出ています。
円換算で+1170pipsにもなっています。
1/7の安値も抜きそうな勢いですのでこのまま「売り維持」を継
続します。
目先は02/06を終値ベースでの更新ですが、01/02の高値も見据え
て、買い増しも狙って行きたい局面です。


対円通貨
GBPとAUD(ポンド・豪ドル)
対円通貨は総じて円安基調で「買い」でのポジションは順調に利
益が出ていると思います。
ただし、時間的に「押し目」が現れる時間帯でもありますので、
利食いも検討しつつ、「押し目」のからの反発を待って、買い増
しを検討しておく時間帯です。

USD
レジスタンスラインの99.5円をブレイクアウトしたことから
一旦は105円付近まで上昇する可能性はあります。
その後は押し目が現れる時間帯です。
EUR
最安値から約20円上げてきましたので30%押し目だとしても
約6円の下落は予想されます。
ただし、先週約5円ですが押していますのでこのまま上昇する可
能性も否定出来ません。
GBP
118円台を付けたポンドも約30円も上昇してきました。
10円程度の押し目は覚悟した上で、次の高値目標は165円に
なります。
値動きが荒いポンドですが、リスク管理をしっかりして、買い増
しを検討する時間帯です。
AUD
対円通貨で唯一昨年10月の最安値を割り込む事無く上昇しまし
た。MACDでも2/5のGC以降一度もDCすることなく上昇しましたので
相当強いアップトレンドです。
ただし、これも押し目が出てきても不思議では無い時間帯に入っ
て居ますので、無闇に「買い」ポジションを持つのではなく、し
っかりと押し目を確認してから再度「買い」を持つか、買い増し
を検討したいところです。

ご注意
本文中に記載している価格は、外為ドットコム並びにヒロセ通商(LION FX)の 価格を参照しています。 通貨の価格は、その取引会社(銀行)ごとに、異なりますので、参考としてご覧いただき、ご自身の取引会社や使用しているチャートの価格をご確認の上、トレードの判断をお願いします。

FX無料DVDプレゼント FX投資の成功法則を学ぶ無料CD

ランキングサイトに参加しております。
少しでもこのブログがあなたの投資に役立つと思われましたら、
是非クリックのご協力お願い致します。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へP-NETBANKING.jpg FXランキング
posted by FXマスター at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 注目の通貨ペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

AUD/CAD情報
Excerpt: 2009/03/09今週の注目通貨 先週のピックアップした通貨の動向 AUD/CAD(豪ドル/カナダ)「買いを維持」 結果としては続伸の展開で先週1週間で+80pi...
Weblog: 通貨ペアについて
Tracked: 2009-04-07 05:51
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードにおいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルのことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクルを構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとはプライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期のサイクルのことを指します。 *本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとはメジャーサイクルのことを指しています。 参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。