2009年08月11日

確証バイアス

スポンサードリンク

10月28日からドル円スプレッドが1銭!
取引手数料0円!レバレッジ最大100倍!
毎日信託保全!(万が一の時もご安心の環境)

サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】

ハイレバレッジ、低コストで1,000通貨から取引できる!
ヒロセ通商のFX取引 最大レバレッジ500倍超!
何故か、カレーなんかもあげちゃうキャンペーン多数

信託保全実施!ヒロセ通商【LION FX】

あなたは投資するときにこんな間違いをしていませんか?
あなたは何故投資では8割の人が負けているか知っていますか?
あなたは何故、みんなが買っている時は、買わないほうがいいの
か知っていますか?
あなたはどうすれば自己資金のたった数%の範囲内での投資で年
間30%、40%といった利益を出せるのか知っていますか?
このサイトで配っている無料DVDによると、投資で常に勝ち続
けている人たちはある共通の秘密があるそうです。
このDVDはなんと累計購入者が1万人を超える凄いDVDです。
こんな凄いDVDを無料でゲットするにはこちらから

松下誠のFX【サイクル理論】

FX投資の世界にはたくさんのウソが現実にまかり通って
しまっているのをご存知ですか?
誰にでも!簡単!利益確実!この3つが出たらアブナイ!
などなど、これらのウソの情報に振り回される前に・・・

『FX投資で失敗しない7つの法則』無料CDプレゼント

トレーダーが陥りやすい「罠」と言うか、落とし穴に『確証バイアス』と
言う倫理的な心理行動があります。

『確証バイアス』とは、
自分が立てた仮説が”正しい”と言う情報だけを確認したくなる行動です。
トレードに於いては、より強く働く傾向にあります。

例えば、ドル円を考えたときに、マスコミに出演するような、経済学者
やエコノミスト、著名なトレーダーが『1ドル50円に突入』といった
コメントが脳裏に焼き付いてしまい、「ドル円は下落する」と仮説を立
てると、「売って利益にする」ための情報だけを集めようとしてしまい
ます。

GMが破産してアメリカ経済が大打撃を受けて回復が遅れるかも・・・。
一時期100円を超えたがその後下落しているから・・・。
日経平均が1万円を回復したから・・・。
チャートのテクニカル指標が○○になっている・・・。
などなど

どうしてこのような事になるかと言うと、自分が立てた仮説を自分で否
定することは、心理的にも脳科学的(どこかのドラマではありません)
にも非常に大きなストレスになるので難しいからです。

仮説が正しいことを裏付ける数々の情報が集まると、仮説が「思い込み」
に変わります。思い込みは全ての行動に影響します。
あれだけの情報があるのだから私の判断は間違いない!
今は多少含み損だが、必ず、利益に向かう筈だ!
これらは誰もが一度は経験したことのある思い込みではないでしょうか?

では、確証バイアスの落とし穴に嵌り込まない方法はあるのでしょうか?
あるんですねぇ〜〜〜。

先ほども書きましたが、自分の仮説を否定する情報を集めることで、そ
の落とし穴に嵌らずに済みます。
参考例で言えば、
NYの株式市場は回復してきているぞ!
他の対円通貨は順調なアップトレンドだ!
一度落ちてきていたが、再度上昇し始めている。
などなどです。

そしてトレードで意外に効果的なのは、自分が見ているチャートを印刷
して、そのチャートを裏から透かして見てみることです。
「売り」だ!と思っているチャートを透かして反対側から見たときに、
「買い」だ!と判断出来るのであれば、その通貨ペアは下落する確率は
高いかもしれません。

相場には「買う人」と「売る人」が同時に存在するからこそ売買が成立
します。つまり、自分が「買い」と思っている時に、「売り」だと判断
している人が居る訳です。
確かに、利食いのための「売り」も、損切りでの「売り」もあります。
しかし、全てでは無いにしろ、新規の「売り」も存在します。

自分のトレードルールを確立して、その通りにシステマチックに売買す
ることで、長期間利益を出せているのであれば、何の問題もありません
が、そうでなければ、せめて売買の為にマウスをクリックする前に、も
う一度、反対側のトレードをする理由を考えてみても良いかもしれませ
ん。

たったそれだけでも、あなたのトレードが激変する可能性はあるのです。

FX無料DVDプレゼント FX投資の成功法則を学ぶ無料CD

ランキングサイトに参加しております。
少しでもこのブログがあなたの投資に役立つと思われましたら、
是非クリックのご協力お願い致します。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へP-NETBANKING.jpg FXランキング
posted by FXマスター at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資での考え方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードにおいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルのことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクルを構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとはプライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期のサイクルのことを指します。 *本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとはメジャーサイクルのことを指しています。 参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。