2009年08月13日

「ドルストレート」と「クロス円」

スポンサードリンク

10月28日からドル円スプレッドが1銭!
取引手数料0円!レバレッジ最大100倍!
毎日信託保全!(万が一の時もご安心の環境)

サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】

ハイレバレッジ、低コストで1,000通貨から取引できる!
ヒロセ通商のFX取引 最大レバレッジ500倍超!
何故か、カレーなんかもあげちゃうキャンペーン多数

信託保全実施!ヒロセ通商【LION FX】

あなたは投資するときにこんな間違いをしていませんか?
あなたは何故投資では8割の人が負けているか知っていますか?
あなたは何故、みんなが買っている時は、買わないほうがいいの
か知っていますか?
あなたはどうすれば自己資金のたった数%の範囲内での投資で年
間30%、40%といった利益を出せるのか知っていますか?
このサイトで配っている無料DVDによると、投資で常に勝ち続
けている人たちはある共通の秘密があるそうです。
このDVDはなんと累計購入者が1万人を超える凄いDVDです。
こんな凄いDVDを無料でゲットするにはこちらから

松下誠のFX【サイクル理論】

FX投資の世界にはたくさんのウソが現実にまかり通って
しまっているのをご存知ですか?
誰にでも!簡単!利益確実!この3つが出たらアブナイ!
などなど、これらのウソの情報に振り回される前に・・・

『FX投資で失敗しない7つの法則』無料CDプレゼント

先週の金曜に発表のあったアメリカの雇用統計で対円全体が持ち合いから一気に上放れしました。
現在は?と言えば、金曜日の上昇分を殆どの通貨が吐き出しています。

まぁそのことが今日の日記では無いので、後解説は割愛しましょう。

その先週金曜に質問メッセージが何件か届いてました。
内容はどれも殆ど同じで、
「雇用統計の数字が市場予測よりも良い結果だったのは理解できます。だから、米ドルが買われて米ドル円が円安(上昇)するのも理解出来ますが、他のポンドやユーロ、オージー、などの他の対円も値上がりすのが分かりません」
こんな感じです。


あなたはこの答えおわかりですか?



結構簡単な理由なんですが、米ドル/円以外の対円通貨と呼ばれる通貨レートの計算は基本的には全て米ドル換算されているからです。

これがある意味で「世界の基軸通貨」と呼ばれる所以でもあります。

※一部に間違って米ドル/円も対円と呼んでいる投資家の方も居られますが、米ドル/円は対円ではなく、「ドルストレート」なんです。


荒っぽい説明ですが、例えばユーロ/円の計算は
(ユーロ/米ドル)×(米ドル/円)=ユーロ/円
で計算されます。

今日の始値(名目上です)で計算すれば、
1.4149×95.96=135.77(実際には135.79)
※ヒロセ通商レート
※カナダドルとスイスフランは一旦逆数計算をしてから掛け算です。

確かに取引レートがある以上、直接的に対円も売買されているので、掛け算通りにはならないですが、大まかに言えばこんな感じです。
でも、インターバンク市場では圧倒的に対米ドルの取引が多いのです。

つまり、ユーロ/円で言えば、ユーロ/米ドルのチャートと米ドル/円のチャートを合成したモノがユーロ/円のチャートになると言うことです。


当然「掛け算」なので、両方が上昇すれば、対円が跳ね上がります。
逆に両方が下がれば、対円が急落します。
その一方で、米ドル/円があまり大きな値動きを見せなくても、対象となるドルストレートが動いていれば、その方向に対円が動くのです。


今年に入って対円(ドル円)も堅調なアップトレンドが続いていますが、時々「持ち合ったり」するのは、ドル円が下落しているのに、対象のドルストレートでは上昇(一部は下落)して、値上がりと値下がりが打ち消しあっているからです。


そしてこの通貨ペアの値動きは相関性という考え方でポートフォリオにも取り入れることも出来ますし、さや取りと呼ばれるトレード手法にも用いることが可能です。


トレードを考える時には単一の商品として考えることは重要です。
しかし、その一方でエントリーする際の環境認識の一つの要素として、対象となる「ドルストレート」の動きも見ておく必要はある訳です。

ただ、ジグソーパズルのピースをはめ込むように、全ての通貨・通貨ペアが綺麗に当て嵌まらないのがFXの面白いところでもあり、難しいところではありますけどね。
FX無料DVDプレゼント FX投資の成功法則を学ぶ無料CD

ランキングサイトに参加しております。
少しでもこのブログがあなたの投資に役立つと思われましたら、
是非クリックのご協力お願い致します。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へP-NETBANKING.jpg FXランキング
posted by FXマスター at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資での考え方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードにおいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルのことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクルを構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとはプライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期のサイクルのことを指します。 *本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとはメジャーサイクルのことを指しています。 参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。