2008年03月03日

いつ“利食い”すればいいか?

スポンサードリンク

10月28日からドル円スプレッドが1銭!
取引手数料0円!レバレッジ最大100倍!
毎日信託保全!(万が一の時もご安心の環境)

サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】

ハイレバレッジ、低コストで1,000通貨から取引できる!
ヒロセ通商のFX取引 最大レバレッジ500倍超!
何故か、カレーなんかもあげちゃうキャンペーン多数

信託保全実施!ヒロセ通商【LION FX】

あなたは投資するときにこんな間違いをしていませんか?
あなたは何故投資では8割の人が負けているか知っていますか?
あなたは何故、みんなが買っている時は、買わないほうがいいの
か知っていますか?
あなたはどうすれば自己資金のたった数%の範囲内での投資で年
間30%、40%といった利益を出せるのか知っていますか?
このサイトで配っている無料DVDによると、投資で常に勝ち続
けている人たちはある共通の秘密があるそうです。
このDVDはなんと累計購入者が1万人を超える凄いDVDです。
こんな凄いDVDを無料でゲットするにはこちらから

松下誠のFX【サイクル理論】

FX投資の世界にはたくさんのウソが現実にまかり通って
しまっているのをご存知ですか?
誰にでも!簡単!利益確実!この3つが出たらアブナイ!
などなど、これらのウソの情報に振り回される前に・・・

『FX投資で失敗しない7つの法則』無料CDプレゼント

現在のポジション
NZD/JPY 売り 20万NZD 86.10
損切りは、2/26の88.06→88.10に変更しました。

今、このブログを書いている時点では、82.00付近を彷徨いていますが、含み益は800,000円になっています。

面白いのはFX投資をしている方は、含み損がある場合には、意外にチョットでも利益が出れば利食いして出てきます。
これは、明確な理由があります。
それまで、ず〜っとマイナスだったので、プラスになれば「御の字」ですから直ぐにでもポジションを解消します。

では、含み益が出ている場合には、いつ”利食い”するのが良いのでしょう?

私の投資の先生でもある、松下さんの記事がありますので紹介します。
==========================
投資をしている限り尽きないこの質問なんですが、普通に答えても面白くないので、ちょっと変わった答えをしました。

と言っても、別に間違った返答をしたわけではありません。聞くとあなたも「なるほどなー」というように思うはずです。

“利食い”それはエントリー(新規注文の入れ方)によって変わります。

新しく通貨を注文するときに、トレンドが発生するタイミングで乗るようにした場合、トレンドに乗って利益が出始めれば、当然ですが“利食い”の検討に入ります。

利益は早く欲しい。

そう思いますが、利食いをするのはトレンドが終わるサインが出た時です。

当然の答えです。

注文するときに、
トレンドが発生するタイミングで注文して、
実際にそこからトレンドが発生したのであれば、
利食いをするのはトレンドが終わった後です。

ここまでは、言葉ではありますが理解できると思います。

次に、トレンドがすでに発生している通貨に対して、“勢い”で乗った場合はどうしますか?

となれば、当然“勢い”で利食いしなければいけません。

どういう事か分かりますか?

私は常日頃から、トレンドの発生を待って、トレンドが発生するタイミングで乗るトレードを提案していますが、投資ですから、時に強いトレンドが発生した時に、“追いかけて”乗ってしまう事もあります。

その場合は、当然ですが、ある程度満足のいく利益が出れば、“勢い”で出ないと、トレンドが反転して、流れが逆になれば、すぐに損失に変わります。

なぜ、ほとんどの人が“利食い”に悩むのか?

それは逆の事をしてしまっているからです。

根拠を持って新規注文を入れているのに、ちょっと利益が出始めたら、利食いしたくなって利食いしてしまいます。

でもトレンドが終わっていないので、利食いした後も上昇を続けて悔しい思いをします。

そして利食いした後に、上昇し続けて悔しかったという“残像”を残して次のトレードをするので、トレンドが発生した後に“勢い”で“追いかけて”乗った場合で、まだ上がるかもしれない!と思って利食いを遅らせるから流れが反転してしまい、利益を失います。

今回は“利食い”を伸ばしたら、利益が目減りした・・・。

前回は“利食い”を早めたら、その後もトレンドは続いた・・・。

利食いはどうすれば、上手くできるんだろう???

となるわけです。

強いトレンドが発生した時に後から気づくと、“追いかけたく”なります。

まだまだ上がるんじゃないか?という期待があるからです。

でもそういう時は相場が加熱している場合が多いので、下がる時も急に下がります。

だから“勢い”で乗ったのではあれば、あまり待たずに“勢い”で降りてこなければいけません。

逆の事をしていると、

自分が利食いをしたら、そのまま上昇するし、
自分が利食いを遅らせたら、相場は下がって、
利益は減ってしまい

利食いの上手なポイントが分からないとなってしまうんです。

根拠を持って、新規注文を入れた場合は、根拠を持って、“利食い”します。

“勢い”で注文した場合は、“勢い”で出てきます。

根拠を持って注文した場合に、勢いで利食いしたり、勢いで注文した場合に、トレンドが変わるまでとか、根拠を持って利食いしようとしてはいけません。

投資ルールが、なし崩しになって機能しなくなります。
明確な投資ルールは、明確な結果を残します。

==========================================================


メルマガを読んでみたい方は>>ここをクリック<<

無料CDで学びたい方は>>ここをクリック<<
FX無料DVDプレゼント FX投資の成功法則を学ぶ無料CD

ランキングサイトに参加しております。
少しでもこのブログがあなたの投資に役立つと思われましたら、
是非クリックのご協力お願い致します。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へP-NETBANKING.jpg FXランキング
posted by FXマスター at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(7) | 投資での考え方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

メルマガ読者をガンガン獲得する37....
Excerpt: <a href="http://fxcycle.seesaa.net/article/88118784.html" target="_blank">いつ“利食い”すればいいか?</a>
Weblog: メルマガを1回配信するだけで100万稼ぐ脅威のメルマガアフィリエイト術!
Tracked: 2008-03-03 19:02

3日の競輪結果
Excerpt: <a href="http://fxcycle.seesaa.net/article/88118784.html" target="_blank">いつ“利食い”すればいいか?</a>
Weblog: 毎月30万振り込まれる素人でもできるFX投資術!
Tracked: 2008-03-03 19:18

想像できます?「利食い」の意外な秘密(-_☆)キラーン
Excerpt: こんにちは。今日も見てくれてありがとう。ブログの更新行きますね。いや、利食いに関...
Weblog: 利食いのおいしい情報教えます!FX必勝法
Tracked: 2008-03-20 19:27

利食いがすごいことになっちゃいました!
Excerpt: 今日はちょっとお疲れモードですが、頑張っていきますよ。元気を出してファイトです!...
Weblog: 利食いのおいしい情報教えます!FX必勝法
Tracked: 2008-03-22 05:37

利食いってみんな気にならないのかな?
Excerpt: 本日は乗っています。がんがん最新情報をお届けしますよ!それでは早速いきます。目か...
Weblog: 利食いのおいしい情報教えます!FX必勝法
Tracked: 2008-03-22 23:04

もうすぐ利食いが問題に
Excerpt: 今日はちょっとお疲れモードですが、頑張っていきますよ。元気を出してファイトです!...
Weblog: 利食いのおいしい情報教えます!FX必勝法
Tracked: 2008-04-03 00:48

利食いって最高だと思いませんか!
Excerpt: 本日は乗っています。がんがん最新情報をお届けしますよ!それでは早速いきます。いや...
Weblog: 利食いのおいしい情報教えます!FX必勝法
Tracked: 2008-04-05 01:02
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードにおいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルのことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクルを構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとはプライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期のサイクルのことを指します。 *本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとはメジャーサイクルのことを指しています。 参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。