2009年06月01日

テクニカル分析の本質

スポンサードリンク

10月28日からドル円スプレッドが1銭!
取引手数料0円!レバレッジ最大100倍!
毎日信託保全!(万が一の時もご安心の環境)

サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】

ハイレバレッジ、低コストで1,000通貨から取引できる!
ヒロセ通商のFX取引 最大レバレッジ500倍超!
何故か、カレーなんかもあげちゃうキャンペーン多数

信託保全実施!ヒロセ通商【LION FX】

あなたは投資するときにこんな間違いをしていませんか?
あなたは何故投資では8割の人が負けているか知っていますか?
あなたは何故、みんなが買っている時は、買わないほうがいいの
か知っていますか?
あなたはどうすれば自己資金のたった数%の範囲内での投資で年
間30%、40%といった利益を出せるのか知っていますか?
このサイトで配っている無料DVDによると、投資で常に勝ち続
けている人たちはある共通の秘密があるそうです。
このDVDはなんと累計購入者が1万人を超える凄いDVDです。
こんな凄いDVDを無料でゲットするにはこちらから

松下誠のFX【サイクル理論】

FX投資の世界にはたくさんのウソが現実にまかり通って
しまっているのをご存知ですか?
誰にでも!簡単!利益確実!この3つが出たらアブナイ!
などなど、これらのウソの情報に振り回される前に・・・

『FX投資で失敗しない7つの法則』無料CDプレゼント

相場に参加される投資家やトレーダーはなんらかの売買手法を使って、
日々複雑怪奇な動きをする相場に挑んでいます。

大きく分ければ、テクニカル分析かファンダメンタル分析のどちらかに
なるでしょう。

私はほぼテクニカル分析が主体のトレーダーです。
重要指標などのファンダメンタル的な要素が強く相場に現れやすい日や、
時間帯は注意はしますが、それらの指標を色んな情報を得て分析し、「
買い」なのか「売り」なのかを決める事はありません。
なぜなら、わからないからです。

ではもう一方のテクニカル分析は何をするためにあるモノか理解してい
ますか?
実は、その事を理解しているかどうかで、結果が変わってきます。

もしあなたが、テクニカル分析を主体としたトレードをしているとした
ら、テクニカル分析とは、どういう事をしていく投資なのか?という事
を明確に知っておかなければいけません。

そうでないと、どんどん“ドツボ”に嵌ってしまいますよ。
(嵌っている人は実際に多いです)


わかりますか?
テクニカル分析が何を追及しているのか?
何を目指しているのか?
どうなれば、正解なのか?

テクニカル分析が目指すところは“単純化”です。

毎日変わる複雑な相場の動きに優位性のあるパターンを見いだし、単純
化していきます。

そしてそのパターンが起きた時に、利益が上がるようにする行為です。

どうですか?

これを聞くと“な〜んだ、当たり前の事だ”といったように感じるかも
知れませんが、実はこれが物凄く「深ぁ〜〜いぃ〜〜」言葉なんです。
そして“ほとんどの人が理解していない”大事な部分でもあります。

なぜなら、もし理解出来ていたとしたら、その人たちは利益を上げてい
るはずだからです。

実際、このことを知っているか、知らないかで結果が変わってきます。

テクニカル分析は“単純化する”ものだという事を知らなければ、いく
らでも複雑に出来ます。
たとえば、2種類(移動平均線+RSI)、もしくは3種類(ボリンジャー
バンドも追加!)ほどのテクニカル指標だけでは不十分だ!と思って、
5種類、6種類、7,8,9種類と様々なテクニカル指標を取り入れる事
も可能です。

でもそうしてしまうと、かえって複雑になりすぎて、本来なら取れる値
幅が“サインが全部そろっていないから買えない”という自体になって
しまいます。

おかしいな〜、この指標を加えてみれば、どうだろう、この指標を抜い
てみればどうだろう・・・
とあれやこれやとしてしまって、気がついたら迷宮入りです。

何がどうなればいいのか?
どこに向かっているのかもわからなくなってしまいます。

どこまでも利益を追求する行為自体は悪い事ではないんですが、あくま
でも“単純化”する事、パターン認識する事を目的として、それがゴー
ルとしておかなければ、どこまでも彷徨い続ける事になります。

相場というのは、元来色んな思惑、色んなお金が入った世界で、複雑な
動きをする世界です。
だからこそ、テクニカル指標を上手に取り入れ、活用したテクニカル分
析をする事で“単純化されたパターン”を作り出すんです。
そして、そのパターンが未来の相場に現れた“ときだけ”利益を上げれ
ばいいんです。

自分が決めたそのパターンが現れない時は、買えないか、もしくは、買
ったとしても損切りです。
時には、その損切りが続く事もあります。

それでもOKとしなければならないのです。
それは許容しなければいけないんです。

テクニカル分析は、いつでも、どこでも、毎日、毎日、毎時間利益が上
がり続ける世界ではありません。
テクニカル分析の根底にある目的をしっかりと理解しましょうね。
このことを理解して、テクニカル分析による投資で利益を上げるように
なれば、色んなモノがブレなくなります。

たとえば、ネット上によく出ている
“年利○○%のパーフェクトFX必勝法!”
なんてモノにも惑わされなくなります。

あくまでも、自分の売買ルールとは違う売買ルールがそこにあるだけ
だ、と思えるからです。
そういう事がテクニカル分析の本質を、深く深く理解すれば、分かって
来ます。
利益が上がらない期間、損切りが続く期間が続いたとしても、安定した
心理状態でいられます。
パターンが現れていないから、利益が出ていないだけと思えるからです。

自分の利益のパターン、相場の形が出た時には、きっちりと利益を上げ
る事が出来ると知っていれば、不安になって、余計な事をしてかえって
損を大きくするといった事もしないで済みます。

テクニカル分析とは“単純化”する世界です。
そしてその事を深く理解しましょう。
浅い理解のまま、足したり引いたりしていても、迷宮入りしてしまうだ
けです。

相場に生き残っている人たちは、複雑な相場を単純化して、パターン化
して、パターンが現れた場合に利益を上げる人たちです。
相場にあるチャンスに偶然乗って利益を上げる人たちではありません。

FX無料DVDプレゼント FX投資の成功法則を学ぶ無料CD

ランキングサイトに参加しております。
少しでもこのブログがあなたの投資に役立つと思われましたら、
是非クリックのご協力お願い致します。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へP-NETBANKING.jpg FXランキング
posted by FXマスター at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析とは

2008年08月21日

テクニカル分析のメリット

スポンサードリンク

10月28日からドル円スプレッドが1銭!
取引手数料0円!レバレッジ最大100倍!
毎日信託保全!(万が一の時もご安心の環境)

サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】

ハイレバレッジ、低コストで1,000通貨から取引できる!
ヒロセ通商のFX取引 最大レバレッジ500倍超!
何故か、カレーなんかもあげちゃうキャンペーン多数

信託保全実施!ヒロセ通商【LION FX】

あなたは投資するときにこんな間違いをしていませんか?
あなたは何故投資では8割の人が負けているか知っていますか?
あなたは何故、みんなが買っている時は、買わないほうがいいの
か知っていますか?
あなたはどうすれば自己資金のたった数%の範囲内での投資で年
間30%、40%といった利益を出せるのか知っていますか?
このサイトで配っている無料DVDによると、投資で常に勝ち続
けている人たちはある共通の秘密があるそうです。
このDVDはなんと累計購入者が1万人を超える凄いDVDです。
こんな凄いDVDを無料でゲットするにはこちらから

松下誠のFX【サイクル理論】

FX投資の世界にはたくさんのウソが現実にまかり通って
しまっているのをご存知ですか?
誰にでも!簡単!利益確実!この3つが出たらアブナイ!
などなど、これらのウソの情報に振り回される前に・・・

『FX投資で失敗しない7つの法則』無料CDプレゼント

外国為替証拠金取引(FX)において、売買のタイミングを図るには、さまざまな分析手法が用いられます。

分析手法には、大きく分けて「ファンダメンタル分析」と「テクニカル分析」の2種類があります。
これは投資全般に於いては基本です。

「ファンダメンタル分析」とは各国の経済情勢や通貨政策などを分析して、為替相場を見通そうという手法です。

「テクニカル分析」とは、相場の動きそのものが、先行きを見るための判断材料なのだという考えの上に立ち、過去の相場の動きを様々な手法で分析し売買判断につなげる方法で、基本的に、過去のチャート(値動き)等から、今後の値動きを判断するというものです。

テクニカル分析は、実際に外国為替証拠金取引のトレーディングをする際の、取っ掛かりを作るのに適しています。

チャートに様々なテクニカル分析指標を重ねてみて、ここから先に為替相場が上昇するのか下落するのかを考えてみるこから投資が始まります。

単純に言ってしまえば、ファンダメンタル分析にしてもテクニカル分析にしても、チャートや経済指標などの過去のデータを分析して将来の為替相場を予想するわけですから、ある意味で根本は同じであると言えます。

著名な投資家の間では、テクニカル分析とファンダメンタル分析のどちらか一辺倒ではダメで、ファンダメンタルをチェックしつつ、テクニカル分析で実際の値動きを分析して売買のタイミングと図るという活用方法が有効だと言われていますが、特にFXのようなグローバル市場での投資では、ファンダメンタル分析を一般の個人投資家が充分に出来るとは思えません。
なぜなら、各国の金融政策などはその国毎の経済指標や動向を随時確認する必要性がありますし、指標等の発表を確認するには若干のタイムラグがあることや、日本時間の深夜にその発表が成されるため対応できない場合が多いためです。

テクニカル分析の優位性は個人投資家に於いては絶対と言えます。
なぜなら、携帯でもチャートをチェックすることが可能なのです。
パソコンがあれば充分なチャートを確認出来ます。
一方でファンダメンタルは、様々な経済ニュースを読み込んだり、指標を読み込む必要があります。

テクニカル分析とは、過去の相場の値動きや日柄を統計的に解析して、現在の相場の方向性や位置を判断する分析手法です。

テクニカル分析には、トレンド系とオシレーター系の、大きく分けて2つの種類があります。

トレンド系とは、相場のトレンド(方向性)を解析する手法であることから、トレンドに従って売買する順張りの投資手法に利用でき、相場に強いトレンドが出ているときに有効です。
移動平均
MACD
ボリンジャーバンド
パラボリック
エンベローブ
P&F
などがあります。

オシレーター系とは、相場の位置を見やすくすることにより反転の時期をとらえようとする手法で、持ち合いや揉み合い相場における逆張りの投資手法に有効です。
RSI
ストキャスティクス
RCI
サイコロジカル
MDI
強弱レシオ
などがあります。

FX無料DVDプレゼント FX投資の成功法則を学ぶ無料CD

ランキングサイトに参加しております。
少しでもこのブログがあなたの投資に役立つと思われましたら、
是非クリックのご協力お願い致します。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へP-NETBANKING.jpg FXランキング
posted by FXマスター at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析とは
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードにおいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルのことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクルを構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとはプライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期のサイクルのことを指します。 *本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとはメジャーサイクルのことを指しています。 参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。