2009年01月08日

重要なのは一貫性と自己規律

スポンサードリンク

10月28日からドル円スプレッドが1銭!
取引手数料0円!レバレッジ最大100倍!
毎日信託保全!(万が一の時もご安心の環境)

サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】

ハイレバレッジ、低コストで1,000通貨から取引できる!
ヒロセ通商のFX取引 最大レバレッジ500倍超!
何故か、カレーなんかもあげちゃうキャンペーン多数

信託保全実施!ヒロセ通商【LION FX】

あなたは投資するときにこんな間違いをしていませんか?
あなたは何故投資では8割の人が負けているか知っていますか?
あなたは何故、みんなが買っている時は、買わないほうがいいの
か知っていますか?
あなたはどうすれば自己資金のたった数%の範囲内での投資で年
間30%、40%といった利益を出せるのか知っていますか?
このサイトで配っている無料DVDによると、投資で常に勝ち続
けている人たちはある共通の秘密があるそうです。
このDVDはなんと累計購入者が1万人を超える凄いDVDです。
こんな凄いDVDを無料でゲットするにはこちらから

松下誠のFX【サイクル理論】

FX投資の世界にはたくさんのウソが現実にまかり通って
しまっているのをご存知ですか?
誰にでも!簡単!利益確実!この3つが出たらアブナイ!
などなど、これらのウソの情報に振り回される前に・・・

『FX投資で失敗しない7つの法則』無料CDプレゼント

私のトレーディング規則を新聞で発表したところで、誰も従わないだろう。重要なのは一貫性と自己規律だ。ほとんど誰でもが、私達が教えた内容の80%程度の完成度を持つ規則のリストを作り出せる。しかし、その人達に出来ないのは、物事が悪い方に進んでも、確たる自信を持ってその規則を守ることだ。
マーケットの魔術師
』より リチャード・デニス
※リチャード・デニス(Richard J. Dennis)
世界で最も有名な投資家の一人。商品先物市場を中心に、たった400ドルを数十億ドルにした。
パートナーであるエックハートと『優秀なトレーダーを育成できるか』という議論の末、賭けをする。そして1983年と1984年、2度に亘りトレーダー募集の広告を出し、教えられた投資手法は絶対に口外禁止という条件の元、トレーダーを育成した。
その投資家育成プログラム名となった「タートルズ Turtle Traders」は現在も数名が活動している投資か集団である。
主に順バリのブレイクアウト系。ドンチャン・ブレイクに代表されるような20日ブレイクアウト手法にフィルターなどを付け加えるなどして改良した物と推測されている。
1970年代から1980年代にかけてのマーケットの参加者が希薄で、トレンドが安定していた時に大きく成功した。インターネットが普及し、複雑な値動きをする現在ではほとんど通用しないという説もある。実際、1990年代ごろからリチャードは、ぱったりと目立たなくなった。ブラックマンデーで、致命的な損害を負ったとも言われており、実質的に投資の世界からは引退している。


今日の為替相場は全面的に円高傾向です。
AUDやEURの弱さが目立ちます。昨日まで強かったGBPも弱気ですが、他の通貨に対しては一進一退といった感じですが、AUDが弱気過ぎるのもあって300pipsを超える上昇です。

こうしてみると、リーマンショック以来、EURやAUD・CHFがいち早く回復し、その後CAD・NZD・USDが回復して最後にGBPと順に強くなる通貨と弱含む通貨が循環しているようで、一番最後にJPYになったと思われます。
これで一巡した訳ですが、これで終わり円高&ドル高一辺倒の相場に戻るのか?それとも再度循環するのかで大きな対応の変化をする必要がありそうですね。

ドル円、ストップロスを巻き込みながら下値拡大
 東京午後のドル・円相場は下落。序盤、手掛かり難から92円台後半で方向感に乏しい値動きとなったが、日経平均株価が前日比360円超のマイナスで引けたことや、レバノンとイスラエル間の地政学的リスクを背景に軟化。

 更にストップロスを巻き込みながら、ドル・円は本日の安値となる91.60円台まで下値を拡大した。一方、ユーロ・円は126円台を挟んで推移していたが、本邦株安やドル・円、クロス・円の下落に連れて、昨年12月22日以来となる125円台割れとなった。

 ユーロ・ドルはドル・円の下落を背景に1.3660ドル台まで上昇し、午前につけた安値1.3550ドル台から本日の高値付近まで値を戻す格好となったが、現在は再び1.3550ドル台半ばまで反落している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090108-00000063-scn-brf
yahooニュースより
FX無料DVDプレゼント FX投資の成功法則を学ぶ無料CD

ランキングサイトに参加しております。
少しでもこのブログがあなたの投資に役立つと思われましたら、
是非クリックのご協力お願い致します。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へP-NETBANKING.jpg FXランキング
posted by FXマスター at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のトップトレーダーの一言

2009年01月07日

カーティス・フェイス編その1

スポンサードリンク

10月28日からドル円スプレッドが1銭!
取引手数料0円!レバレッジ最大100倍!
毎日信託保全!(万が一の時もご安心の環境)

サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】

ハイレバレッジ、低コストで1,000通貨から取引できる!
ヒロセ通商のFX取引 最大レバレッジ500倍超!
何故か、カレーなんかもあげちゃうキャンペーン多数

信託保全実施!ヒロセ通商【LION FX】

あなたは投資するときにこんな間違いをしていませんか?
あなたは何故投資では8割の人が負けているか知っていますか?
あなたは何故、みんなが買っている時は、買わないほうがいいの
か知っていますか?
あなたはどうすれば自己資金のたった数%の範囲内での投資で年
間30%、40%といった利益を出せるのか知っていますか?
このサイトで配っている無料DVDによると、投資で常に勝ち続
けている人たちはある共通の秘密があるそうです。
このDVDはなんと累計購入者が1万人を超える凄いDVDです。
こんな凄いDVDを無料でゲットするにはこちらから

松下誠のFX【サイクル理論】

FX投資の世界にはたくさんのウソが現実にまかり通って
しまっているのをご存知ですか?
誰にでも!簡単!利益確実!この3つが出たらアブナイ!
などなど、これらのウソの情報に振り回される前に・・・

『FX投資で失敗しない7つの法則』無料CDプレゼント

今年のブログでは相場観や注目通貨ペアの紹介、相場での考え方やマネジメント手法の他に世界の名だたるトレーダーのありがたい?一言も紹介していきたいと思います。

為替市場は暮れから年始にかけて、通貨毎の強弱が如実に現れだし暮れまではEURやCHFが強含んで推移し、それに追従する形でAUDが強さをジワリと取り戻す格好でした。

しかし、それまで安値一辺倒だったGBPやCADが一転して強さを取り戻した感じもあります。そこにNZDが遅れて回復している様子です。

その影響もあってかEURやCHFが弱含んでおり、EUR/GBPやEUR/CAD、EUR/NZDなどは大きな下落に転じています。
EUR/GBPは約800pips(£1=\140の円換算で1120pips)
EUR/CADは約1700pips(加$1=\79の換算で1340pips)
EUR/NZDは約2300pips(新$1=\56の換算で1280pips)

そんな中、USD/JPYのあれよあれよと言っている間に7円近く戻していますね。
この戻しが20円以上下げた分の一時的な反発なのか、それとも世界的にドルへシフトし直しているのかの判断は、もっと時間が経過しないと分かりませんね。

それでも、投資で利益をあげようと考えていれば、リスクを負って相場に参加しなくてはなりません。
そこで有名な投資家の一人でもあるカーティス・フェイスがこんな事を言っています。

トレーディングは短距離走ではない。ボクシングだ。市場はあなたを殴り続け、弄び、打ちのめすためならどんなことでもする。しかし、12ラウンド終了のゴングが鳴り響くのを勝者として聞きたいのであればリングに立ち続けていなければならい。

※カーティス・フェイス
1980年代のアメリカ市場を席巻(せっけん)した常勝トレーダー集団「タートルズ」の最優等生である。
タートル・プログラムは、伝説のトレーダー、リチャード・デニスが同僚のウィリアム・エックハートとの間で「優秀なトレーダーを養成することができるか」と賭けをしたことから始まった実験だった。
プログラムに参加したメンバーのほとんどが未経験であるにもかかわらず、4年間の実践トレードの間に彼らは次々と巨額の利益をあげていった。
彼の著書が徳間書店から発行されています。
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術




FX無料DVDプレゼント FX投資の成功法則を学ぶ無料CD

ランキングサイトに参加しております。
少しでもこのブログがあなたの投資に役立つと思われましたら、
是非クリックのご協力お願い致します。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へP-NETBANKING.jpg FXランキング
posted by FXマスター at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のトップトレーダーの一言
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードにおいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルのことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクルを構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとはプライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期のサイクルのことを指します。 *本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとはメジャーサイクルのことを指しています。 参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。